妊娠中の人にも最適|急な漏れも失禁ショーツがあれば安心|漏れ防止の救世主

急な漏れも失禁ショーツがあれば安心|漏れ防止の救世主

妊娠中の人にも最適

困るウーマン

加齢が進むと、骨盤の筋肉が弱くなるため失禁しやすくなります。しかし、妊娠や出産を経験した女性も同様の理由で尿漏れがしやすくなっているため、失禁ショーツを使う等といった対策をしなければいけません。特に産後は、膀胱や子宮の位置が下にあるため、骨盤の筋肉に負担をかける恐れがあります。また、刺激すると尿漏れが長引くので四週間以上はなるべくガードルの使用を控えるようにしましょう。ただ骨盤トレーニングは尿漏れを少しでも改善させるためにとても大切です。仰向けになり、肩幅くらいまで足を開いて両肘を軽く曲げる動作を何日も続けることで、次第に骨盤の筋肉が引き締まり尿漏れの頻度が少なくなってきます。そのため失禁ショーツから卒業するのも早くなるでしょう。また、椅子を使った方法がサイトでも紹介されているので仕事の休憩中にやってもいいでしょう。

妊娠中は、子宮が圧迫されるので尿道が短い女性だと頻尿になったり漏れてしまったりすることがあります。失禁ショーツは加齢による症状をカバーしてくれる商品ですが、妊娠中の女性にも対応することができます。また、尿だけではなくおりものも通常より多くなってしまうため尿漏れとおりもの両方に対応している失禁ショーツを選ぶといいでしょう。肌が弱い場合は、使い捨てよりも断然ショーツが良いです。布製だと、肌に優しい繊維を使っている場合がほとんどなので妊娠中も快適に過ごすことができるでしょう。失禁ショーツは、状況に合わせた作りになっているので、どんな悩みにも対応してくれます。